派遣会社のスキルチェックは練習が必要【体験談】タイピング・エクセルの練習方法(無料)とは?

派遣登録〜採用
  • 派遣のスキルチェックは、どんな練習が必要のかな
  • エクセルやワードが苦手だけど、派遣登録できるのかな


この記事では、このような悩み・疑問に答えていきます。

実際に私は派遣歴10年で、いろいろな派遣会社のスキルチェックを受けきました。

かおり(派遣歴10年以上)
かおり(派遣歴10年以上)

はじめの頃は、練習をせずに派遣のスキルチェックを受けて、散々な結果になった経験があります。

でも、その後、簡単な対策で希望に近い仕事につけるようになりました。

そこで、今回は私の経験や最新情報をもとに、派遣のスキルチェックの内容・練習方法・対策などをまとめていきます。

この記事を読んでいただけると、派遣のスキルチェックへの不安は消えると思いますので、最後まで読み進めてみてくださいね。

派遣会社のスキルチェックの練習をする前に、知っておきたい4つのこと

派遣のスキルチェックの練習をする前に、知っておきたい4つのことをご紹介します。

その1:派遣会社のスキルチェックで一番重要なのはタイピングです

派遣会社に派遣登録する際に行われる「スキルチェック」は主に4種類あります。

  • タイピング
  • Excel(エクセル)
  • Word(ワード)
  • 一般教養/ビジネスマナー


結論から言うと、派遣のスキルチェックでは「タイピング」が一番大事です。

なぜなら、ほとんどの業務で、パソコンによる入力作業があるからです。

なので、派遣のスキルチェックでは「タイピング」の練習を最優先したほうが良いです。

その2:派遣会社のスキルチェックは必須ではなく、選択できます

実は、派遣のスキルチェックは必須ではありません。

自分でどのスキルチェックを受けるかを選択できるということです。

実際には、ほとんどの人が複数のスキルチェックを受けます。

理由は、複数のスキルチェックを受けて自分のスキルを派遣会社に登録すると、求人が見つかりやすくなるからです。

その3:派遣会社のスキルチェックはやり直しできます

「派遣のスキルアップの試験」は、何度もやり直しができます。

かおり(派遣歴10年以上)
かおり(派遣歴10年以上)

実際に、私は初めての派遣登録でタイピングの能力が低くて、このままでは仕事の紹介がないのかも・・・という状況になりました。

でも、自宅のパソコンでタイピングの練習をして、1週間後にリベンジし、事務職で必要なタイピングのレベルに達することができました(^^)


なので、早く仕事を始めたい人は、スキルチェックの練習はそこそこにして、とりあえず今の自分のスキルで派遣会社のスキルチェックを受けて仕事探しをスタートするのもありです。

その4:派遣のスキルチェックは、自宅のパソコンで行える場合が多いです

最近では、派遣会社で派遣登録するまえに、前もって自宅のパソコンでスキルチェックをオンライン上で登録することができます。

時間があれば、自宅でスキルチェックをやったほうが緊張せずにできるかもしれません

かおり(派遣歴10年以上)
かおり(派遣歴10年以上)

また、スキルチェックだけでなく、派遣登録自体がオンライン上や電話だけで完了できる大手派遣会社もあります。

オンラインでも電話でも、派遣登録にかかる時間は30分ほどなので、忙しい方・子育て中のママなどにおすすめです。

オンラインで派遣登録できる派遣会社
リクルートスタッフィング


電話で派遣登録できる派遣会社

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ


【派遣会社のスキルチェック・練習】タイピング

まずはじめは、派遣のスキルチェックで一番大事なタイピングについてご紹介します。

タイピングの内容

タイピングでチェックする内容は、2種類あります。

  • 文字入力(タイピング)
  • 数字入力(テンキー)


試験はパソコンを使って行われ、入力速度や正誤率をチェックしていきます。



まず、タイピングについて。

タイピングは文章の入力をするというものです。

1分間でどれだけの文字数を正確に入力できるかをチェックします。

求められる能力は職種でも異なるので、目安を書いておきますね。

  • データ入力専門の仕事:1分間で200文字以上
  • 一般事務:1分間で80文字以上



次に、テンキーについて。

テンキーは「数字の入力」です。

経理業務や営業管理など数字を扱う職種を希望する場合には、重視されるスキルです。

かおり(派遣歴10年以上)
かおり(派遣歴10年以上)

普段、ノートパソコンを使っているとテンキーを使ったことがなくて不安もあるかと思いますが、テンキーは電卓と同じ並びなことが多いので、電卓で練習してみるのも対策になります。


私の体験談

かおり(派遣歴10年以上)
かおり(派遣歴10年以上)

実は、私がはじめて派遣登録した際は、タイピングの点数がかなり悪くて凹みました。

1分間に30文字ぐらいだったような・・・涙


そのため、自宅でタイピングの練習をして、派遣登録から1週間後に派遣会社の登録ページ(オンライン上)でタイピングの試験に再挑戦しました。

たった1週間の練習でも、かなりレベルアップできましたよ!
(1分間で70文字ぐらい)

練習方法:2つのサイト【無料】

私がタイピングの練習で利用したサイトを2つご紹介します。

一つ目は、e-typingです。

シンプルな画面で、見やすくて結果もわかりやすいです。

タイピングの画面はこんな感じです。

このような画面がいくつも出てきた後、結果が表示されます。

「WPM」は、1分当たりの入力文字数です。

久しぶりにタイピングテストしましたが、今回の私の1分間の文字数は、248文字でした。

10年前の1分間に30文字しか打てなかったのが嘘のようですね(笑)

凡人の私でも10年間、毎日パソコンでの仕事をしていると、それなりにレベルアップできるようです。



二つ目のお勧めサイトは、myTypingです。

  • 歌詞タイピング
  • ビジネスメールタイピング
  • 食べ物や動物、県庁所在地に戦国武将などのテーマ別タイピング
  • アニメやマンガのセリフのタイピング


など、いろいろなタイピング練習があるので、楽しみながらレベルアップできますよ。

例えば、歌詞タイピングだと、こんな感じです。

最新の歌や人気のアニメなど、かなり豊富なラインナップです。

私の経験上、1週間連続でタイピングの練習をしてみたらけっこうレベルアップできたので、ぜひお試しください(^^)

【派遣会社のスキルチェック・練習】エクセル(excel)

派遣のスキルチェックで、エクセルについてまとめます。

Excel(エクセル)内容

Excel(エクセル)は、主に初級・中級・上級ごとに出題されます。

◆初級
データ入力・四則演算

◆中級
表やグラフの作成する・関数など

◆上級
マクロ、データベース、VBAなど

私の体験談

かおり(派遣歴10年以上)
かおり(派遣歴10年以上)

はじめに派遣登録した3社全てで、私のエクセルのレベルは初級以下でした。

漢字や数字のデータ入力はできるものの、計算はあまりできなくて・・・。

実際に、私はエクセルが初級以下というレベルでしたが、大手メーカーの営業事務として採用されました。

これには理由があって、大手企業だと(部署にもよりますが)、業務は会社独自のシステムを利用しているので、派遣ではエクセルやワードを全く使わない求人もあるということです。

なので、エクセルやワードのスキルをそこまで求められない、というのが現実だったりします。

練習方法・対策

結論から言うと、派遣のスキルチェックのためだけに、ネットでエクセルの練習サイトを探して、対策する必要はないです。

理由は、

  • エクセルは数時間の練習でレベルアップは難しいから
  • ひとまず、エクセルに文字を入力できれば事務職の求人探しに影響があまりないから
  • 派遣登録後に、派遣会社のスキルアップ講座を受講した方が現場で使えるスキルを効率よく学べるから

です。

これらの理由は、私が実際に経験してわかったことです。

パソコンのスキルをあげる一番良い方法は、派遣会社のパソコンの無料講座を受けることです。講座の種類が豊富なので、効率よく学べますよ。

しかも、派遣会社が提供するスキルアップ講座は、派遣社員としてまだ働いていなくても、派遣登録すれば誰でも無料で受講できるので、上手く利用したほうがお得です。

例えば、テンプスタッフの無料のスキルアップ講座「エクセル」は、こんな短時間でいろいろ学べるラインナップです。


さらに、スマホやタブレットから受講できる講座もあります。

【派遣会社のスキルチェック・練習】ワード(word)

続いて、派遣のスキルチェックで、ワードについてまとめます。

内容

Word(ワード)も、主に初級・中級・上級ごとに出題されます。

◆初級
文章作成、印刷の設定

◆中級
文章中に表・グラフが入ったデータの作成など

◆上級
テンプレートの作成 など

私の体験談

かおり(派遣歴10年以上)
かおり(派遣歴10年以上)

はじめて派遣登録したとき、エクセル以上にワードは問題が解けなかったです・・・。

繰り返しになりますが、ワードもエクセル同様、派遣会社のスキルアップ講座を利用しないと損です!

練習方法・対策

エクセルと同様、ワードも短期間練習をしてもすぐにはレベルアップできないですし、どうせなら派遣登録したあと、派遣会社のスキルアップ講座を使った方が効率よく習得できます。

例えば、テンプスタッフの無料のスキルアップ講座「ワード」は、こんな短時間でいろいろ学べるラインナップです。

【派遣会社のスキルチェック・練習】一般教養/ビジネスマナー

最後は、一般教養やビジネスマナーは、漢字や敬語、一般的なビジネスマナーに関する問題です。

かおり(派遣歴10年以上)
かおり(派遣歴10年以上)

全体的に、しっかり文章を読めばわかる問題がほとんどです。

問題は選択式の場合が多いため、正しいものを選んだり、間違えているものを選ぶ問題が多いです。

そのため、あまり事前対策しなくてもある程度回答することができると思います。

というより、範囲が広すぎて対策のしようがないと思います。

【テンプスタッフに質問してみた】エクセル、ワードが苦手でもスキルチェックは受けたほうが良い理由とは?

繰り返しになりますが、スキルチェックは必ず受けなくてはいけない、というわけではありません。

実際に私が利用したことがあるテンプスタッフマンパワーグループリクルートスタッフィングでは、スキルチェックでエクセルやワードは必須ではないです。

では、エクセルとワードが少しだけできる人は無理してスキルチェックを受けなくていいのか?

ということが気になったので、私が派遣社員として6年以上働いたテンプスタッフに直接聞いてみました!

参考にしてください(^^)

<テンプスタッフの回答>

エクセルとワードが多少できるのであれば、スキルチェックを受けた方が良いです。

理由は、求人によっては「エクセルの簡単な入力業務」など、タイピングができれば可能な業務もありますが、エクセルのスキルチェックを受けていない人は選考の対象外になってしまうことがあるからです。


まとめ:派遣のスキルチェックは事前対策しておこう!

今回の記事、いかがでしたか?

派遣のスキルチェックについてまとめます。

  • 職種によって求められるレベルが違う
  • タイピング/テンキーは大事なので、事前に練習しておくと良い
  • 派遣のスキルアップは、何度でもやり直し(更新)できる


派遣のスキルチェックは、決して難しいものではありません。

ただ、タイピングの点数があまりに低いと仕事の紹介が難しくなるので、事前に少しでもタイピングの能力をあげておくと良いと思います。

(派遣歴10年以上)
(派遣歴10年以上)

派遣で働く場合、求められるスキルは勤務する企業・部署によってけっこう異なります。

ですので、希望の仕事に早く就くためにも、複数の派遣会社に派遣登録することをおすすめします。


こちらの記事では、派遣歴10年の私が実際に利用しておすすめしたい派遣会社だけをご紹介していますので、参考にしてください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました